ネットで引越し業者を探せばいいところが見つかる|評判いい業者探し

男女

転居をする場合

箱と資料

引越し業者を選ぶ際には引越し一括見積もりの利用がおススメです。一括見積もりを利用すれば相場費用を知ることも出来ます。一括見積もりでの金額は概算になるので、業者になるべく正確な料金を見積もってもらうようにしましょう。

もっと読む

正確に情報を伝える

ダンボール箱

あまりにも安いは注意

今では、一括見積サイトを使えば東京都内で格安な引越し業者を簡単に探すことができます。しかし、東京都内で激安な引越し業者を見つけることができた、安いと思って依頼したら当日聞いてきた料金以上の請求がくるなどの口コミも稀にあります。安心してほしいのは契約した料金以上に請求されることは、基本的にはないことです。しかし、残念ながら次のケースの時には追加料金が発生してしまうことがあります。打ち合わせの時に、荷物や建物の状況、道路の状況などを正確に伝えていない、当日荷物の量が増えてしまった、梱包が間に合わず作業スタッフが手伝うことになったなど進行に遅れが生じたなどです。単身の一人暮らしだと荷物が少ないのであまり発生しないのですが、荷物が多いご家庭だと訪問見積もりに来てもらうのは面倒で電話だけで見積もりを済ませた、それで正確に情報が伝わっていなかったなどで追加料金が発生することがあります。見積もり時には正確に情報を伝えることです。

不用品は処分してもらえる

引っ越し時には、どうしても不用品が出てしまいます。東京都内の大手引越し業者であれば不用品処分サービスを実施している業者があります。有料にはなりますが、家具や家電などを処分してもらうことができます。民間の不用品回収業者や行政でも回収を行っていますが、回収日が決まっているなどで都合が合わずに処分できない場合もあります。それであれば、東京の大手引越し業者に引っ越し作業時にまとめて処分してもらえれば効率がよいです。不用品処分の際には、家具の中身などは空にしておいてくれれば、当日引取りしてもらえます。ただし、不用品といっても何から何まで回収してもらえるわけではないです。処分してもらない品目もありますので、その点は見積もり時に確認をしておくことです。

一番のポイントは

男女

引越しをする上で、1番ポイントとなるのが費用です。できるだけ費用は格安で抑えたいところですが、業者選びには注意が必要です。格安という言葉だけで決めるのではなく、対応やネットでの口コミなども考慮してから、業者を選ぶようにしましょう。

もっと読む

1人で新しい家へ移る

ミニカー

新入学・入社・転勤などの理由で単身での引越しをする人は多いです。最近はそういった人向けの引越サービスが充実しており、個人に合った形態で利用できるので人気があります。引越の際は各種手続きが必要になりますのでリストアップして行うと安心です。

もっと読む